残業よりプライベート重視

私自身、以前は大学病院で働いていましたが、長時間の夜勤、毎日2〜5時間の残業は当たり前になっていて、正直なところ、残業を全くしないで帰る日はありませんでした。先輩たちも残業無しで帰ったことは今までに一度も無いとおっしゃっていました。それから、遅い時間に自宅に帰っても、自己学習をするのでゆっくりする時間やプライベートな時間があまりありませんでした。もちろん、残業代はでませんでした。

 

いつしか、自分の時間がもっと欲しいと思うようになりました。世の中たくさんの病院がある中で、残業が無い病院も必ずあるはずと思い、転職を考えるようになりました。とにかく、残業が無い職場が良いと思い、看護師求人の紹介会社を利用し、残業が無い病院を探していただきました。ネット上では残業は0と謳っていても、本当のところ分からないし、自分で病院を探すことには限界があると感じたため、紹介会社を利用しました。紹介会社の担当の方に残業0の病院を色々と調べていただきました。すると、残業0の病院は意外にたくさんあるので、たくさんの中からいくらでも希望のところを選べるとのことでした。そして、夜勤無しの残業0の外来のみの病院へ転職する事になりました。

 

実際、転職した病院で働いてみると、日勤だけなので以前の病院に比べて体力的に楽でした。また、残業は本当にありませんでした。主任が、残業しないで定時には全部仕事を追わして、早く帰るようにとおっしゃるので、全員で頑張って早く仕事を終わそうと協力的になっていました。残業はしないでほしいということが、かえってありがたかったです。残業があったとしても15分なので、以前まで働いていた病院のことを考えると嘘のように早く帰れて驚きました。また、15分単位できちんと残業代が発生するところが魅力的でした。また、以前の病院では、日勤の時は出勤時間の1時間前、夜勤の時は2時間前には出勤して、情報収集をしていましたが、転職先の病院では、朝早く出勤する必要は無く、だいたい出勤時間の15分前に来れば十分でした。お料は夜勤が無いですが、以前より少し良いくらいです。転職後は、自分の時間が増え、自宅でもゆっくり休む時間が増えて良かったと思っています。
現在、毎日残業がある方で転職を考えている方がいましたら、残業0の職場はいくらでもあるので、確実に0のところを探し、自分の体をゆっくりと労わり、またプライベートの時間を充実させてみることをおすすめします。