看護師求人サイトを使う際の注意点

求人数と担当者のフォローがしっかりしているところを選ぶのが看護師転職サイト探しのポイントです。

 

好条件の求人情報がある

良くない情報も伝えてくれる

無料で利用できる

 

ナースバンクじゃダメなの?

ナースバンクは求人数自体は多いので、登録する人も多いのですが、問題は公開求人情報しかないことと病院側の登録が安価なことです。

 

公開求人情報には、「残業なし」「夜勤なし」って書いてあったのに、いざ働いてみたら、「残業ありの上にまともに残業代も出ない」「前の職場より夜勤が多かった(T_T)」なんてことは少なくありません。

 

病院側も、ナースバンクに、「うちは残業代が出ない」などと正直に言うことはできませんし、経営状況がよくなくても、簡単に求人情報を出せてしまうのです。

 

ですから、「転職に失敗したくない!」「経営が安定している病院がいい」と思ったら非公開求人の多い看護師求人サービスに登録することがおすすめです。

 

 

看護のお仕事

お祝い金がもらえるということで登録しました。本当にもらえましたし、何より担当の方が親身に希望を聞いてくれて看護のお仕事に登録して本当に良かったです。

 

ナースではたらこ

ナースではたらこは非公開求人がとても多いです。色んな案件を紹介してもらって比較して決めたい人におすすめです。

 

 

 

マイナビ看護師

さすがマイナビさんだけあって給与が高く好条件の案件が多かったです。収入アップを目的とした転職を考えているなら登録しておいた方がいいと思います。

 

 

 

 

看護のお仕事(派遣)

時給の良い派遣やバイトは看護のお仕事の派遣サイトに登録するが一番豊富でした。他のサイトだと常勤を強く進められますが、このサイトではそんなこともなく気持よく転職活動ができました。

 

 

 

 

 

 

働き方で選ぶ

バイトでOK

夜勤専従はこちら

ママさんナース

 

 

 

 

管理人hikariの転職体験談

現在、看護師求人サイトは多数あります。
ほとんどの看護師が、求人サイトを利用して転職をしています。
実際、私も看護師求人サイトを利用して転職しました。自力で転職先を見つけることが難しいと感じたからです。

 

転職する前に、看護師求人サイトがとても多くて、どこのサイトが良い求人を紹介してくれるのか分からなく迷ってしまったため、複数登録しました。
かなりたくさんのサイトへ登録してしまったため、登録した求人サイトの担当の方から次々に電話がかかってきます。ここで複数登録しておいて良かったと思うことは、サイト同士の比較ができることです。

 

まずは、担当の方の対応、親身に話をよく聞いてくれる方かどうかが重要です。
転職を決める大切なことなので、信頼できるような方を選ぶことです。エリア担当者がいるかどうかも大切です。

 

サイトによっては、特にエリア担当等がないところもあるようで、自分の住んでいる地域の求人には詳しくないサイトの担当の方もいます。エリア担当の方がいらっしゃるサイトですと、より正確な情報を持って求人を紹介してくれるので、自分の希望の病院への転職にも近ずけるし、とても信用でき、安心します。

 

次に、求人数がたくさんあるかどうか、自分の臨床経験年数や看護技術の条件に合った、又は希望の求人を紹介可能かどうかも大切です。

 

また、そこの病院の業務内容、離職率、ある程度の人間関係、残業の有無等の情報提供をしてくれるかどうかも必要です。

 

紹介料目当てに良くない病院を紹介してくることも!!

サイトによっては、看護師の離職率が高く、看護師数が少ない病院を紹介してくるところもあります。
実際、私自身がそのような病院に紹介されたことがあります。
希望の条件とは離れていたので、断っても貴方に合っていると思うのでおすすめですと言われ、断れませんでした。

 

見学や面接へ行ってみてそこには決めませんでしたが。自分を主体として考えてくれるようなサイト選びをすることが大切だと思いました。一つのサイト登録では見えないことが、複数のサイト登録で分かることもあるので、いくつものサイトに登録しなくても、二つくらいのサイト登録をして、比較してみると良いと思います。

 

登録しすぎても面倒なだけ

私は6個のサイトに登録したのですが、これはちょっとやり過ぎでした。電話対応が面倒になるだけです。多くても3つくらいにしておきましょう。

 

このサイトは希望の求人を紹介してくれたが、他のサイトでは希望の求人は紹介してくれないという場合もありますので、それぞれの良いところを選んでください。

 

看護師求人サービスサイト(ナースフル、看護roo! 、ナース人材バンク、看護のお仕事)の特徴や注意点、おすすめの使い方

 

自分で看護師求人を探すことは大変で限界があります。
看護師求人サービスサイトを利用すると便利だと思います。現在、サービスサイトはたくさんあります。
たくさんあるため、どこのサイトが一番自分に合っているのか、良い求人を紹介してくれるのか、信頼できるのか迷われると思います。私が使って良かったいくつかのサイトの特徴等を簡単に説明していきます。

 

はじめに、ナースフルについて。
電話にて希望の勤務形態、給与、場所、現病院での不満な点等を忠実に聞いてくださった上で、自分に合った病院を提案してくれます。安心ですし信用もあります。電話連絡は1度で担当の方からの情報提供は特に無かったので、こちらからのアプローチが必要です。
その点は注意が必要です。また、CM等で知名度も高いので、求人サービスサイトを利用するに当たって不安がある方にもおすすめできます。

 

 

ナース人材バンクについて。
エリア担当の方がいて、地方の病院についてとても詳しいです。
それぞれの病院の離職率、残業、給与等の情報提供をどんどんしてくれます。不明点は何でも答えてくださる印象で、頼れます。
注意点は、現病院を退職してからでないと、求人を紹介していただけないので、働きながら転職活動ができない恐れがあります。
地元で就職を考えている方にも安心して頼ることができ、おすすめです。

 

次に、看護roo!について。
電話で希望の勤務形態について一通り話をします。
都内の求人はとても多いようで、都内へ就職する場合は心強いと思います。
注意点として、地方の求人に関してはあまり詳しくないようです。その後は、メールにて時々都内を中心とした求人が送られてきます。都内就職希望の方にはおすすめです。また、都内転職の知人はほとんどこちらの会社を利用していました。

 

最後に、看護のお仕事についてです。
メールで求人を案内していただけます。こちらもエリア担当の方がいらっしゃいます。
定期的に求人の案内をしてくれます。履歴書の書き方から面接時の対策や練習までサポートしてくださるので、面接等に不安がある方にはとても安心できおすすめです。また、お祝い金も魅力的です。

 

以上が、各サイトの説明です。転職をする際にサービスサイトを利用する際は、1箇所だけの登録ではなく複数のサイトへ登録し、信頼できる担当者、自分の希望通りにすすめてくれるところを探し出し、自分で選んでください。それが、転職への成功の近道です。